大阪府豊中市にあるしみず工務店では、外断熱材や二重通気工法などの技術を駆使し大阪の地域性を生かした住宅づくりを目指しています。

  最近、注目されている健康になる家、つまり自然素材の木の家で健康に快適な住環境を提案しています。

例えば、冬になると窓に付く結露は、建物及び身体の健康の最大の敵とも言えます。

しみず工務店の暖家は、建物の構造を室内空間と基礎、外壁空洞、小屋裏を一体空間外張り断熱にし、冬季期間中に建物基礎下の地中に深夜電力を通電し蓄熱させます。

この暖家はランニングコストを掛けずに社会環境に負荷を掛けない最も効果的な方法なのです。

他にも季節ごとの悩みに対しての対策や、用途に応じた注文住宅の建物ラインナップなど、家造りの事なら、しみず工務店へ相談してみませんか。

Comments are closed.