赤外線調査とは、壁面調査を行う場合に赤外線カメラで撮影し解析して壁面の浮きを調査する方法です。

 一般財団法人日本耐震診断協会は、壁面調査や耐震調査などを専門にしている会社です。

 赤外線調査に方法は、事前調査として、日射状況・外壁の構造により測定が困難な壁面の確認・赤外線カメラの設置場所の確認を行います。

 赤外線カメラ撮影計画と撮影を行うのですが、赤外線カメラで撮影できない測定困難な場所は、打診棒により打診調査を実施し、目視調査により壁面のひび割れ等の確認を行います。

 撮影した映像の解析と打診結果の取りまとめを行います。

 調査した結果については赤外線調査・打診の報告書を作成して、代表的な損傷個所なども報告します。

Comments are closed.