防犯カメラは今や、企業や街中・マンションのみならず、一般家庭においても取り付けられるようになりました。

犯罪を未然に防ぐと言った意味でも、その役割は大きいものとなっています。

一昔前と比較すると価格も高額だったものが、現在は技術の大きな進歩により、手軽に購入することが出来るようになりました。

しかし、種類も多々あり予算や目的に応じて、色々と比較してから設置することがポイントとなります。

まずは、購入するのか、リースするのかを決める必要があります。

特に、催事場や駐車場の監視・不法投棄の監視や、公園・敷地の監視など、短期的に利用したい場合には、リースはとても便利です。

1週間から3カ月と目的や環境に合わせて、防犯カメラと録画機のレンタルが可能です。

取り付けは自分で行うことになりますが、マニュアルも付属されており、簡単に設置が出来ます。

Comments are closed.